鼻中隔湾曲症の手術をしました(13)術後54日目

何か、鼻中隔湾曲症の手術ブログのようになってきました。

この手術に関係のない方にとっては申し訳ありませんが、忘備録として書き留めていきます。

今日は5月18日、手術後54日経ちました。

今の鼻の状況などの雑感です。

マスク

今は外出の時とか会社にいる時は、マスクを着けてますが、鼻が通ったお陰で、呼吸が楽です。

手術前はマスクを付けると、ほぼ片鼻呼吸、左側の鼻孔で息をしていました。

そうすると、やっぱり息苦しくなります。

マスクを付けて外を歩いていると、鼻で息をするのが苦しくなって口が開き、口呼吸になりがちでした。

それが今は、マスクをしても鼻呼吸が続くようになりました。

寝てる時の姿勢

手術前は、横向きに寝ていることが多かったのですが、手術後は仰向けの姿勢が多くなった気がします。

昔、テレビで「右を下にして寝ると胃の働きに良い」というのを見てから、寝入る時は右を下にして寝る癖がついてました。

鼻については、右を下にして寝ると左側の鼻孔の通りが良くなります。私の場合、左側の鼻孔が通っていたので、呼吸もスムーズのような感覚がありました。

左を下にすると、右側の鼻孔の通りが良くなりますが、右はもともと呼吸しづらい状態なので、多少良くなったかな、というぐらいの感覚しかありませんでした。

右を下にして寝た時の方が寝つきが良い感覚がずっとありました。

以前はほとんご右を下にして寝てたのですが、手術後は、朝、目が覚めた時、仰向けになってることが多くなりました。

右の鼻が通るようになったのが原因でしょうか、自分としてはそう考えたいです。

鼻水

これは今日の話です。

今日、5月18日は曇り、私が出勤してきた時は小雨でした。

先ほど、急にくしゃみが出て、その後、鼻水が出てきました。

前は、こんな時、すぐにポケットティッシュで鼻をかんでいましたが、今はできません。

術後6か月、9月までは鼻きみ禁止です。

ちょっと困りましたが、時間が経つと鼻水は収まました。くしゃみも今は出ていません。

一瞬、コロナのことが頭によぎりました、ちょっとほっとしました。

これから、コロナの心配もしなければならないし、夏風邪も油断なりません。

本格的に鼻水が止まらなくなったら、その時はどうしようか。

市販の鼻水を抑える薬を買って飲むしかないかなと思います。

後は朝晩の鼻うがいをしっかり忘れずにやり、鼻水予防に努める、これが一番大事かと。

鼻毛

退院してから、今日まで、鼻毛を切ったのは4月に1回でした。

現在、鼻毛はかなり伸びています。

手術前だと、鼻毛が伸びると特に右の鼻孔が息苦しくなるんですね。

だからすぐに鼻毛を切るはさみで念入りに切ってました。

鼻毛がなくなると、少し鼻の通りが良くなります。

それが今は、多少鼻毛が伸びても、右の鼻孔の通りが非常に良いです。

それと、鼻毛がウイルスなどの体内への侵入を防ぐフィルターの役割をしている、ということもあって、鼻毛は切っていません。

今は大体マスクしてますから、鼻毛が鼻から飛び出ていても、分かりませんしね。

それと、鼻の掃除ですが、今は鼻孔に指を入れるのは怖いので、

耳かき用の綿棒で鼻孔内の汚れを取っています。

鼻の掃除ってきれいに言ってますが、要するに鼻くそ取りです!

前は、小指にティッシュを付けて鼻の中を掃除してました。

当分の間、綿棒で掃除することにします。

半年か、1年か、それともずっとかは分かりませんが、鼻の穴に指を突っ込まない生活が続きます。

鼻の穴、ふくらみが小さくならないかなぁと、馬鹿な期待をしてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする