映画 THE GUILTY(ギルティ)

先週、この映画を観ました。

THE GUILTY

この映画、ヤコブ・セーダーグレン演じるアスガーホルムという警察の電話オペレーターの「一人芝居」と言っては大げさかもしれませんが、ほぼこの人一人で話は進みます。

一人芝居というか、「電話を通しての会話劇?」という感じなんでしょうか。

映画の中で、アスガーホルムと実際に面と向かって話をするのは、2人だけだったかと思います。

上映時間88分とほんとに短い映画なのですが、ほぼ全編がアスガーホルムが電話で話しているシーンでした。

だけど、観ていて話の展開に引き込まれます。最初予想していた話が、最後の方でひっくり返ります。

えぇー、そういうことだったの!!!

最後、手に汗握る展開で、観ていて息がつまりそうでした。

よくこんなストーリーを思いつくなぁ。

すごい映画でした。

まだ、少し上映しているところがあるようなので、まだ観ていない方は、観るべきです。

おススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク