子どもが教えてくれたこと

先週、「子どもが教えてくれたこと」を銀座で観ました。

80分のフランス映画。

ナレーションはなく、ただ子ども達の行動、ふるまいと、彼らが喋ったことを淡々と追っています。

彼らが闘っている病気は、腎不全のようなよく知られているものから、まったく聞いたことのないような病気まで、さまざまです。

予告編にも出てますが、

「悩み事は、脇に置いておく、付き合っていくしかない」

ほんとにその通りだなと。

当たり前のことですが、彼らから聞かされると、ハッとさせられました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク