育児休業給付金

今回は、珍しく、会社の話です。

当社の女性社員の一人が今年、出産をされたんですね。
それで現在は、育児休業中です。

彼女は2年以上雇用保険を払っていたので、育児休業給付金が支給されます。

この育児休業給付金の申請は会社がやります。

小さな会社なので、私が2ヶ月に1回、ハローワーク池袋に行って申請しています。

1回目の申請はかなり時間がかかりますが、2回目以降はスムーズです。

で、申請が受理されると、次回の通知書というのが、被保険者と会社に渡されます。

↓がそれです。

育児休業給付金次回支給申請日通知書(事業主通知用)

育児休業給付金の額は、出産から6か月までは、

「労働者の育児休業開始時賃金日額」×「支給日数(通常30日)の67%

なのですが、

6か月以降は、

「労働者の育児休業開始時賃金日額」×「支給日数(通常30日)の50%

に下がってしまいます。

育休中の社員にも、「次回からは50%になるよ」とは言ってありますが、

当の本人にしてみれば、厳しいですよね。

時々赤ちゃんを連れて会社に来るのですが、来るたびに赤ちゃんの成長が感じられ、心はホッカホカしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク