鼻呼吸してますか?

皆さんは寝ている時の呼吸の仕方を気にしたことはないでしょうか?

僕は口を開けて寝ていました。

夜中、トイレに行きたくなって 目が覚めると、口を開けていて、口の中がカラカラ、

なんてことになっていました。

それが、著者、本のタイトルが忘れてしまって申し訳ないのですが、ある本を読んで鼻呼吸の大切さを知りました。

ネットで検索すれば、鼻呼吸が健康に良い、という記事がたくさん出てきますね。

本の話に戻りますが、その本の中に、「テープを口に貼って鼻呼吸にする」方法が書かれていたので、それを実践しています。

本に書かれていることを参考にして、夜寝る時にテープを貼って寝ています。

もう4年、5年くらいやってるでしょうか。

テープは、市販で売られているメッシュ系のものです。価格は120円ぐらいでしょうか。

ドラッグストアでは、286円(税込み)で売られていました。

寝ている時に口で呼吸するのを止めるばんそうこう

口を閉じるテープ

このテープを2個切ります。

一個は短め、もう一個は長めで、これを十字にくっつけます。

短めのテープは横、長めのテープは縦にします。

横にしたテープを、閉じている口にちょうどつく位置に持ってきます。

後は縦のテープを鼻の下からあごの方までしっかりと貼りつけて完了です。

口に貼ったテープ

ひげ面の汚い顔ですみませんが、こんな感じで貼っています。

朝、起きた時に、テープが外れて口呼吸していた時も何回かありますが、

ほとんどの場合、口呼吸は防げています。

このテープ一つで、どれくらい使えるのか? ですが、

上の写真のように、一回に使うテープは、縦が5~6センチ、横が1センチぐらいです。

多く見積もって、合わせて10センチ使うとします。

このテープは7mなので、単純計算すると、70回使えることになります。

大体、2か月ちょっとですね。

睡眠時の口呼吸防止のための専用のテープは、実はいろいろと出ていますね。

それらのうちの一つを、買って使っていた時期もありました。

確かにしっかり口はふさがって鼻呼吸できます。

通販で売られているテープよりは、断然安いのはないでしょうか。

睡眠時に口呼吸で悩んでいる方は、こういった市販のばんそうこうを使うのも、

考えてみるのもよいのかな、と思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク